FC2ブログ
04≪ 2021/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-03-19 (Tue)
こんにちは。

あいむのつのだかずなりです。

サムライジャパンは昨日終戦を迎えましたね。

3/2のブラジル戦以降連日、私達を楽しませてくれました。

昨日の試合後内川選手は泣いていましたね。

相当悔しかったのだと思います。

そして、重圧は相当のものだったと思います。

昨日の試合内容、監督の采配うんぬんより

私が印象に残ったのはこの【悔し涙】です。

私も小学3年から野球をしていまして、現在も地元野球チームで

プレーさせてもらっています。

私は18歳で某会社に入社して、会社の野球チームにはいりました。

というか、強制でした。

春と夏にトーナメント公式戦がありました。かなりのチーム数があり

6~7回勝つと優勝だったような記憶があります。

優勝した年もありましたが、多くは2~3回戦で敗戦です。

楽しくて、がむしゃらにプレーして負けたときは

必ずといっていいほど泣いていました。

チームメイト(会社内チームなので同僚や上司)で泣く人は

ほとんどいませんでした(^_^)

試合後悔しくて泣いて、恥ずかしいと思ったことはなかったです。

・・・で、昨日の内川選手の涙を見てふと思ったのです。

『ずっと自分も野球をしているけど、試合に負けて泣かなくなったのは

いつからだろう』

・・・

記憶をだどり、いきついた答えは3~4年前でした。

しがない壮年の僕です。。。

年齢を隠しても気持ち悪いので・・・(^_^;)

今39です。

35歳くらいから、試合で負けて泣いていません。

自分のミスで負けたこともありました。

でも泣いていません。

なにが言いたいのかというと、一言 羨ましいです。

泣けるほどの真剣勝負をした。ということに対して羨ましく思いました。

来週末から私たちのチームも秦野市春期大会に参加します。

あいむ的には、忙しい日曜日ですが、試合の数時間だけスタッフのみなさんに

お許しを頂き野球をしてきます。

泣くほど真剣にプレーしてきます。

・・・

あ・・・でも泣きません。勝ちますから(^_^)
スポンサーサイト



* Category : スタッフの日々♪
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する